JPRSより:NAMED.CONFファイル(フルリゾルバ)書き換えのお願い

何のことかと申しますと、基本、インターネットのおおもとが、Linux/UNIXというコンピュータOSになるのですから、致し方ないのですが、この世界はそのように出来ています。ついては、JPRSさんが仰るには「ルートサーバーのIPv6担当サーバーが1個増えたので、フルリゾルバ(全部の装備を備えた名前解決サーバー)におかれては、named.confという設定ファイルを書き換えてくださいね」という意味です。インターネットにFQDN名(なんとかドットコムとかいうドメイン名)がないと、人間様が困りますし、とはいえIPアドレス(物理サーバーが置かれている数字で示される一種の背番号)がないと、今度はコンピューターがなんのことやら分かりません。

つまり「3番」「サード」「長嶋」と例えれば、長嶋さんがFQDN名だとすると、3番がIPアドレスという関係になり、3番のコンピューターが担っている役割分担が「サード」ということになるのでしょうね。まあとにかく「IPv6アドレスや通信が増えたんで、ついては、DNSサーバー増強しといたから、お前らエンジニア設定よろしく」というお知らせです。


https://jprs.jp/tech/notice/2016-08-31-e-root-servers.net-aaaa-add.html

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。