学生時代から数えると、約32年のキャリアがあります


1984年、まだ、日本が好景気だったころ、わたくしは千葉県印旛郡富里町(当時)に住んでおり、京成成田駅が最寄り駅でした。親父が家を探していた時期です。小手指、入間市、金沢文庫、本厚木などなど、安い物件を探して四苦八苦していた模様です。たまたま、JR成田駅、京成成田駅にほど近いマンションが当たり、成田空港から西へ直線距離で約8Kmといったロケーションでしたね。本当に、近畿地方ふうに申し上げると「おぼこい」ことこの上ない、のほほんとした佇まいでしたね、当時のわたくしは。そこで、町内会長の中村さん(娘さんがわたくしと同級生、ご本人はJR東日本技術系社員)が、他の住人の大反対を押し切って、町内会室に「キャノワード アルファファイブ」というワープロ専用機(当時、40万円ぐらいしていました)を導入されました。

当時、漢字がパソコン/ワープロから表示・印刷されることは、大変貴重で、管理人さんが「また来やがった」みたいな顔をしながらも、タッチタイピング(ローマ字打ちかな変換)を練習したり、ダミーのインクリボンで印刷の練習をしたり、何よりも、今となれば当然といえば当然のことなんですが、見たままがそのまま印字される(WYSIWYG)ということに衝撃を受け「よし、将来はこういった方面の道に進もう!」と、中学校時代のわたくしは、そう思ったわけです。

あれから、約30年。歌手の方が、デビュー30年ということは、かなりのキャリアです。わたくしは、わたくし自身に常に問いかけています。「果たして、年齢相応のキャリアとスキルが身についているのかどうか?」ということです。確かに「40にして惑わず」と言われるように、惑いはするものの、それなりの分別心はついてきているような気がします。今までお世話になった方々、これからもよろしくお願い申し上げます。ネットウイングスの原点は、キャノワードだったり、松下電器産業のMSX2だったりするのです(・∀・)ノ

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。