やっぱりね、IT屋さんが本を出しちゃいかんのです

かつて、友人が手掛けていた「小説大好き!!」を、株式会社ヒナプロジェクトさん(大阪府枚方市)に譲渡したことがありました。内ゲバが原因で(笑)で、その後5年間ぐらいは、頑張って運営されていた模様ですが、もう、なんでもググれる時代。そして、KDPなどに代表される、新たな出版プラットフォームの台頭などにより、あっても意味がねえんじゃねえか、という感じで、自然消滅されました。

IT屋さんは、仕組みづくりは得意です。しかしながら、販売屋さん目線で見ると、確かに、黙って陳列しているだけじゃ本は売れねえわな、といった案配で、ブクログ、ならびにブクログのパブーも、株式会社ブクログから、株式会社トゥディファクトさん(大日本印刷系)に救われることになりました。今年10月のお話です。

なので、ネットウイングスはどうするか、というと、類似の投稿サービスはごまんとあるわけです。画像投稿サイト「Pixiv」さんですら、投稿小説に参入していると。ならば、LANOVE.MOE(ラノベどっと萌え)をどうしていくか。もう少し「仕組みを作ってから売り方を考えよう」も大事なんですが、逆に「売り方を考えてから仕組みを作ろう」と思うわけです。技術のみならず、営業支援にもいましたからね、わたくしは。さてさて、どうしていきましょうかね。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。