地域に開かれた会社に 地域に貢献する会社に

まあ、どうしても隠さざるを得ない部分は、隠さざるを得ませんが、正直に申し上げて、できるだけ、可能な限り、情報を正確にオープンにしていこうと思っています。特に、個人からのスタートアップにつきましては、ちょうど、例えるならば、初期の「通天閣観光さん」のように、地道に株式を集める必要があるのです。そして、顧客満足を得ることは、地域に愛され、地域に根付き、どことも競合しないビジネスを構築していくことだと、わたくしはそう思うのです。たとえ、遠い将来に、全国区になったとしても、ビジネス/プロフェッショナルユースのパソコンのトラブル緊急駆け付けの業務は、そのようにしていかないと、皆様からの信頼を得ることができないからだと考えるのです。

お客様に隠し事をしていると、それが、世間様に透けて見える。会社で会議ばかりしていると、むしろ、時間の浪費になる。テレワークと言う言葉が飛び交っていますが、オフラインでの会議ばかりではなく、文字通り、Office365 (Office2016) などを多用した、時間と場所に制約されない会議を増やそうと思っています。自分の会社の会議の都合で、逆にお客様満足度を下げることがあっては、いけないのだろうと、わたくしは思うのです。いや、会議が全部が全部悪いと申し上げているのではなく、お客様にそっぽを向いた状態でこそこそ話をするのは、アンフェアなのではないか、そのように申し上げたいのです。

パソコン・ネットワーク機器のJAFやAUTOBACKSを目指したい。それは、一朝一夕にかなうものではありませんが、トップのメッセージが、従業員のメッセージが、ダイレクトに表出しても、どなたに見せても恥ずかしくないような、開かれた企業を目指しているのです。日本的風土のなかで、これは珍しいんじゃないかなとは思いますが、隠し事をしない企業。競合他社を作らないような、おカネもうけの仕組みづくり。これを目指しますし、これからもそうありたいと思っています。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。