人の心の機微って、難しいものですね

どうもありがとうございます。メカのインジケーター表示のように、いま、こんな気分ですと、顔に書いてあったりしたら、とても便利なんだけど、そうはいかんのですよ。そんな機械を作っちゃえ、とも思うのですが、簡単にいかんのですよ。

生い立ち、ふるさと、現住所、職業、性別、年齢、性格、立場、コンプレックスエトセトラ。これは、まだまだビッグデータ分析では追い付かないのでしょうね。人の心の機微が、簡単に分かればいいのにな。ふと、そう思わなくはないです。相手は、親切心。こちらは、余計なお世話。そういう場合も、その逆もまた真なりなんでしょうね。うーん、心の機微を読み取るメカ。誰か発明してくんないかなあ……。

よそさまの心の、大切な花畑をずんずん踏み荒らして平気な人。逆に、自分の大切な花畑を頑なに守ろうとする人。こうなってくると、情報技術というよりも、心理学や哲学になってくるのでしょうけれども、まあ、どなたにでも、ご商売や交流をしていかなければならないのです。大切な人と思えば、言葉や本音を飲み込むことが、ままあるのです。むしろ、まあ、本音で語れない奴は、度量が狭い、と言い切ってしまえば、それまでなのですが、そうもいかないですね。思わず「地雷を踏む」こともあり、逆に、自分が「地雷原を布設する」場合もあり、そのウイークポイントが、人それぞれ。

もし、遠い将来に「心を読む機械」が出来たなら、相手の心の「地雷原」を踏まずに済むのだろうか。そう思うときが、ままあります。どんなに文明や技術が進んでも、それは難しいのでしょうね。最小公倍数の仲間で生きていくのか、それとも、最大公約数の仲間で生きていくのか。それはどちらとも言えないですね。いまのところ。なんだか、頭痛がしてきました。疲れているのでしょうかね。人当たりをしているのかも知れませんね。SNSなんかは、相手のことなど、お構いなくやろうと思えばできなくはないのです。ただ、それをやっちゃおしめえよ、という場合があり、言えないこともあるのだろうし、虚勢を張っているだけかも知れないし、臆病者だったり、図太い神経だったり、顔の数だけ、性格が違い、鍵の数だけ不幸を抱えているのかも知れませんね。

今日はこんなに晴れているというのに、元気ないです。人の、心の機微が、たまーに理解不能に陥り「あ、オレ、いま、あの人の地雷踏んだ?」とも思うのです。内心、非常に焦ります。一応、商売人である以上、ある程度図太くないと務まらない。しかし、エンジニアや、ITコンサルタントである以上、お困りごとを解決し、本音と建て前を読み取り、そこはつとめて繊細でなくてはならない。商売やコンサル抜きにしてもそうです。「あの人の地雷原が解らない」それは、誰にでもあって、デリケートな問題なのでしょう。

ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。