慌てて創業する必要も、敢えて無いよね、ということです

(遺影)故:横尾照雄(父)2009年初夏没。東京都江戸川区(総武線快速・新小岩の病院)にて

どうもです。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。ただ、本日現在で思っていることは、ビジネスプラン、ビジネススキームを、もっと自力でしっかりとしなきゃいけないね、そうでないと良くないね、ということです。中途半端な気持ちでいた訳じゃないのですが、実際の創業プラン、運転資金などなど、いろいろな条件をクリアしようと思うと、まあ、促成栽培では、ヒントは得られても、実際に舵取りするのは自分自身。そして、船が座礁しないようにするのも、自分のためであり、これから入るであろう、従業員のためなんだろうとも思うのです。

つまりは、創業には慎重を期したい。ブームで創業したいわけじゃないんです。あくまで、福祉で生きていることへの申し訳なさがあるのです。非常に肩身が狭いのです。そして、自分のことを立て直して、メンタル的にも、今よりも、もっと図太く(それこそ、親父のような太てえツラ)でないと、経営者はつとまらないのだろうと思います。

なので、本日付け、丁重に創業塾を辞退しました。関係者の方々には「田所、お前は、前進・後退どっちやねん!」と思われないうちに、バックギアに入れて、とりあえず、ネットウイングスは、一旦車庫にしまおうと思うのです。心身の万全を期して、経済的にも安定させ、準備を怠らず、来年にチャンスがあるのかどうか分かりませんが、もう一度確認しつつ、前進させたいと考える次第です。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。