ドメイン商法をやるつもりは、まるでありません

同業の先輩で、某料理店のドメインを決められたのですが、傍目で見て、ものすごく長ったらしいのです。これ、メアドにしたとき、どうなるんだろうぐらいの文字列の長さでした。案の定、その料理店は、ぐるなびなどのサイトに乗り換えられて、お役御免になってしまいました。

わたくしの場合、人のために良かれと思って先取りしたドメインが「営業妨害だ」と言われたので、まあ、安かったので、黙って AUTH-CODE(ドメイントランスファ時に必要なコード)のみを渡して、来年どうされるか黙って見守っている段階です。これより先は、求められなければ、ドメインを探さないことにしているのです。

そして、こんなエピソードもあるのです。松田商会さんというところがあるのですが、そこのホームページを作成しよう、自社サーバー(オンプレミス環境)を立てようとしたときに、MCL.CO.JPでは訳が分からない。とは言え、MATSUDA.CO.JP は、おなじみロータリーエンジンの MAZDA と誤認されやすい上に、予約で埋まっている。まあ要は、ある方法で、くっつけたわけです。前後を。

そして、早や14年が過ぎ、かつて勤めていた会社で拵えさせてもらったドメインはどうなったかというと、楽天市場に全面移行したので、オンプレミス環境のサーバーがいらなくなり、独自ドメインも取る必要がなくなったわけで(小売部門だったので)アクセスプロバイダだけのメールで済むようになって、まあ、自然消滅ということも、往々にしてありうるのです。

ドメイン名は先着順であることは間違いはないのですが、気をつけて取らないと、おカネの無駄遣いになるのだろうと思うのです。今すぐ取らないといけないことは決してないのですが、もたもたしていると、なくなっちゃうよ、語呂がいいのが、という気持ちでいるのです。これからは、こちらから働きかけることは一切致しませんので、ご安心ください。相談を受ければ、それなりにカッコいいドメインをおススメ致しますが、回し者じゃないので、ドメインで儲けることはしないのです。

ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。