売りに出す本には、線は引かないようにね!

ここに、ある本があります。1円+郵送料でアマゾンで買ったのだから、そんなに文句を言うなよお前、と言われそうですが、1,200円もする本を買ってきておいて、ボールペンでギャーッと線を引いて、分かったふりをして、深読みもせずに売り払う。まあ、何の本かは申し上げませんが、前の持ち主は、決算書が読めることよりも、とりあえず、手っ取り早く出世だけがしたかったのかな? と勘繰りたくもなります。ボールペンでいきなり線を引かれると、そこで読み進めなくなってしまうのです。なぜか。その人にとっては重要であろう事柄が、僕にとってはちっとも重要ではなく、つっかえつっかえ読む結果になって、余計にアタマに入って行かないんです。はい。

このように、ボールペンでギャーッっと線を引かれると、あれ、著者が本当に言いたい肝心な部分って何だっけ、ということを見失うことになるような気がします。それって考えすぎですかね。ともかく、本は大事に読もう。分かったふりをしない方がいいんじゃないでしょうかね(・∀・)ノ

ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。