いちネットベンチャーが、ここまでになった理由

左右、どちらも欲しかった本なのです。おばあちゃんが、かねがね申しておりました「おカネは邪魔にはならないからねえ」まさにです。誰しも、貧乏よりかは、潤っていた方がいいわけで、右の本は追々読ませていただくとして、本題は、左の本です。いつもお世話になっている、GMOペパボさんのサービスの「使い方」を「教科書として売る」という発想は前代未聞で、じゃあ、うちもやってみようかな? 「ネットウイングス、はじめませんか?」二番煎じですね(笑)情報技術に、文化、芸術を添えたサービスはなかなかどうして日本初だと思うのです。ごろっとサーバーを借りて、ただ、また貸しし、チクチクコーディングするのにとどまらず、粋なサービスを付加することで、そこに価値が生まれる。そして、文化人をも巻き込む。この発想は、インフラ屋さんにはなかったなあ(苦笑)いや、参った。家入一真さんの発想には、わたくし降参です(・∀・)ノ

ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でいたい。中小企業のお困りごとを解決します。情報技術の心療内科、私たちはネットウイングスです。