川崎市立富士見台小学校・宮前平小学校のころ

今では、このように静かな佇まいで、宮前平2丁目あたりの子が通う学校だったのですが、昭和54年当時、地方からの人口の流入がすごく、この富士見台小学校も、富士山が見えないくせに、富士見台小学校なのですが、どんどん2階建てのプレハブ校舎が建って行く。下級生がどんどんプレハブ校舎に押し出されて行く。先生は常に血眼の臨戦状態。これではいかんと、大人たちが思ったのか、昭和55年には、宮前平1丁目や、宮崎台の近所に住む子のために宮前平小学校が建ったのです。

今では、建築設計上、地震を食らったら危ないとされている、当時画期的な「ピロティ形式」の1階を持つ新設校でした。かつて、この近辺は花の台と呼ばれ、トマト農家がまだあった頃です。田園都市線はつきみ野~永田町間を走り、田園都市線~新玉川線~営団半蔵門線といった少しややこしい名称でしたが、東急8500系電車しか走っていませんでした。庶民には、永田町には一切用事はないのですが、二子玉川園の高島屋や、大井町線の自由が丘、そして、今ではすっかり変わった渋谷東急百貨店(本店・東横店)や、出来たばかりのマルキュー(109)に非常に便利でした。初代「ドラえもん のび太の恐竜」を、東急シネマズに見に行ったことがあったかと思います。また、溝の口から専用電車「ドラえもん号」(国鉄101系)の黄色い電車が、川崎駅に向けて走っていた時代です。

ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。