千葉市の駅弁当業者に学ぶ 松竹梅の品ぞろえ!

どうしても、心の故郷、千葉市東千葉駅近くにある、JR東日本御用達の「万葉軒」で例えたいのですが、商品における松竹梅は、このような感じになるのでしょう。

梅:手っ取り早く安くお腹いっぱいになるお弁当 とんかつ弁当・菜の花弁当
これは、学生時代よく、成田線快速の車内でお世話になっていたものです。学生時代の僕は、まあ、食べることが生きがい。すぐに高校生のお腹は空くのです。千葉駅で、目玉焼き入り焼きそばを食べた後であっても、菜の花弁当を車内で平らげてしまうぐらいの旺盛な食欲です。学生御用達の弁当であれば、これに尽きます。コスパ優先、満腹感バッチリ。ワンコイン程度で食べられる。それは、毎日でもいい。そんなニーズにお応えした商品なのでしょうね。ターゲット層は主に、学生の皆さん。

竹:たまにプチ贅沢したいときのお弁当 万葉弁当・焼肉弁当
これは、学生にしてみれば、少し敷居が高いです。しかし、千円をお支払いしても、充分な価値があり、たまーにプチ贅沢をしたい場合、肉がどうしても食べたい場合。幕の内弁当が時折恋しくなる時があるのです。特に、中距離の旅行をしたい場合。スタミナをつけたい場合。社会人の、会社における昼食としてもピッタリですね。冷めても美味しいものを、千円で買えるとなれば、それはそれでありがたいことです。

松:例えば安房鴨川や銚子まで特急電車に乗って、完全なレジャー気分に浸りたいときのお弁当 高級品
せっかく千葉県を何日かかけて泊りがけで旅行するのだから、列車でのお弁当もこの際、奮発してみたいところ。特急券も払っているし、浮世を忘れて、うきうきしたい。潮の香りがする貝尽くしのお弁当。これはいいですね。また、食材豊富で、栄養監修もされているヘルシー弁当。おかずレシピを考えたお弁当。しかも、有名人監修のお弁当。そして「元気豚・佐倉味噌弁当って一体何だろう? すごく気になる! 一度食べてみたい!」と思わせる、これはきっと美味しいに違いない! と思わせる、珍しいお弁当。これならば、お財布の紐も自然と緩むものです。そんじょそこいらの、コンビニエンスストアにも売っていないような、画期的な商品。

まあ、このように例示してみても、同じ駅弁当といえども、どんな電車に乗るのか。誰をターゲットにしているのか。どんなシチュエーションで誰が召し上がるのか。計算されつくされています。同じようなことが、どの業界の、どんな商品にも言えるのでしょうね。何でも勉強だなあ。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。