SMB(俗に言うWindowsファイルとプリンタの共有)バージョン1.0に脆弱性があるので、ルーターか何かで侵入されないように当該ポートを塞いでください

US-CERTは、脆弱性が見つかったSMBバージョン1を無効化するとともに、ファイアウオールなどでSMBが主に使うTCP445番と、UDP137番、138番、TCP138番の通信を遮断するよう、呼びかけています。ルーターで外部に出さない/入られないようにすればいいだけのことです。

【応用編】

また、詳しい方は、Windowsの機能を制限することにより、SMB1.0を切ることができますので、こちらもお読みください。


ネットウイングス 設立準備室 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。