備忘録として:Microsoft UEFIパーティションの切り方

最近のパソコンには、EFIパーティションというものが、どんなオペレーティングシステムにもあります。マイクロソフト用語で「UEFIパーティション」というものがあるのです。回復パーティションという、ドライブレター(C:とか、D:とか)が付かないものがあり、普段隠されていますが、ちゃんとWindows 8.1 以降は、そういうものがハードディスクの中にあります。これは、将来の Bit Locker 暗号化(ドライブイメージを覗き見られないように全部暗号化しちゃう)に備えたもので、安全性が向上します。これにより、Windows 7 以前に見られた、Linux とかとのデュアルブートの設定が難しくなるのですが(コマンド使ったりね)まあ、1台のパソコンには、1つのOSを、というのが、物騒な世の中でのお勧めみたいですね。

まだまだこれから勉強だなあ。diskpart コマンドにもっと習熟しよう。ではでは。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。