備忘録として:BIOSベースパソコンのパーティショニング

今時のパソコンは、UFEIベースというもので出来ています。一方、昔気質の古いパソコンは、BIOSベース(パソコンの起動時に使われるちっちゃな半導体に半固定されたブートにつかうプログラムをバイオスという)になっていますので、前述のパーティションの切り方とは、いささか違ってきます。そういうものだと思っておいてください。つまり、ディスクを暗号化するために、あらかじめハードウェアレベルで準備しているパソコンのハードウェアが、UFEIベースのウインドウズで、一方、「そんなことは関係ないね」と作られたリファービッシュパソコンなど、昔のハードウェアが、BIOSベースのウインドウズだと思ってください。そう決まっているのだから、これは覚えないとしょうがない。

おそらくマイコンピュータを右クリックして「管理」→「記憶域」から覗いてみると「システムで予約済み」(Windows10の場合)となっていることが分かると思います。そして、そこになんじゃかんじゃ入っていると。立ち上げ時に必要なものだったり、そういった特殊なシステムプログラムが書いてあって、一般ユーザーがこれを見たり触ったりすることはできないのです。うーん、難しいなあ。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。