日本国の文化庁の外郭団体「CODA」著作権保護・普及啓発ネットワークとは?(NHK/NetwingsJ)

それ以前に、こういうニュース報道がありました。(NHK)

「ファスト映画」(要は、10分程度に映画をまとめた、ネタバレ的な動画配信)というものが、ダメな行為として、送検される人や、逮捕された人。それから、高額の賠償金を支払った人まで出ています。映画を横取りして、広告収入で利ザヤを稼ぐ。この行為そのものが、文化庁的な何かに触れたようです。ネットワークの世界と言えども、やっていいことと、悪いことがあるのです。

一般社団法人 コンテンツ海外流通促進機構(CODA)

http://www.coda-cj.jp/ (別ウインドウまたは別タブが開きます)

こういう「機構」がある、ということそのものが初耳だったので、驚いています。うちは大丈夫かな? まあ、権利者に許諾を得てから使う、ということは知っていますが……。

少なくとも、うち(ネットウイングス)では、そういう行為は行っていないです。知らない、ということは、恐ろしいことです。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ノイローゼになりそう ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝


ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.