ちょっと頭を使いますが Weblio翻訳いいですよ

従兄は、スペースアルク(アルコムワールド)を奨めていますが、ちょっと英文が堅苦しいというか、従兄自身が永福町に住んでいるので、アルクの味方なのか、よく分かりませんが(笑)僕には、Weblio翻訳が、最も口語に相応しいと感じる次第です。とても便利ですよ。

英米人に限らず、外国人にはハッキリスッキリ、簡潔明瞭に意思表示をしなければならないし、とはいえ、同じ人間ですから電子メールひとつとっても、礼を失してはいけないのです。もうね、これ使いまくりです。ちなみに、字引は余程のことがないと使いません。なぜなら、日本語を英訳して、再翻訳した場合に、とんちんかんな表現が出てきた場合、修正が効くためです。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。