株式会社ネットウイングスの創業は遅れますが、健康づくり、資本金づくり、セキュリティ情報提供は引き続き行います

諸般の理由で、幾ら少額でも債務整理をしなければ福祉にはいられないということ、そして、債務整理を行う場合は、漏れなく例外なく行われなければならないというような理由で、総額約85万円の債務整理と、成年後見人の補助の審判が行われます。これにより、最低数年、最長7年は創業が遅れますが、むしろその方が良かったのではないのかな、という風に思っています。(不都合がある部分は隠してあります)

これ、もし起業してから失敗していたら、より一層ご迷惑をおかけすることになるわけでして、必要最低限の失策で済んだ、それだけでも不幸中の幸いです。休んでいる間にも、稼ぐ力をつける、一生現役の技術をつける、経済により明るくなるなどの努力を致します。また、成年後見人の補助をつけていただくことにより、例えば、大量の借財ができない、悪質商法に騙されにくくなる、金銭面で大損をしない(大きな支出や商取引には逐一法律家の許可が必要)などの抑止効果が見込めます。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。