Office365 Business には1TBのクラウドストレージが付いてきます

まずは実例から。書類は怖くてクラウドに上げられないよ、NASがいいよ。だって、どこで漏れるかわかんないから、というクラウド恐怖症でした。しかし、写真ならば、一元管理できます。どこからでも引っ張って来れます。ワード、エクセル、パワーポイントの書類を上げることに危険性はないのですが、クラウド恐怖症を克服するために、全コンピュータの画像ファイルをアップロードすることから始めることにしました。なんせ、1TBもあるんですから、写真なんか余裕ですよ。それに、ばらばらに散らばった写真を整理するのに、Office365 Business のクラウドストレージを使わなきゃ勿体ないですよ。実際、このようになります。

これが、全貌です。お恥ずかしい(笑)まあるい矢印になっているところはまだアップロードが済んでいない場所で、緑色のチェックが入っている場所は、アップロードが済んでいる場所です。これはアップロードが進むたびに変化していきます。ここでは"PICTURES"というフォルダを作って、それからそこに画像ファイルをアップロードしています。その方が混乱がないからです(ドキュメントと混ざらない)光回線のご時世、これぐらい朝飯前です。ただ、一度に何台もやらない方がベターだと思いますよ。サムネイル画像が付いていない箇所も、フォルダを開けば次からは見えて来ます。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。