井村屋「あずさん」のリンクを張りたいと言ったら「企画書を出せ」と僕に言った中の人の気持ちが知りたいです(まいにちdoda/NetwingsJ)

うちは、企画書を書いてナンボ、という仕事を一切したことがないんですよ。どちらかというと、エンジニアが高いものを偉い人に買っていただくためのお願い「稟議書」とか、エンジニアが、難しいものを作る時に必要な「技術仕様書」を書いたことはあるんですよ。そこで、気になるじゃないですか。ネットウイングスに対して「企画書を出せ」と言った、東京・御茶ノ水のこの方の、ものの考え方が知りたいです。正直。リンク一つ張るのに「企画書を出せ」と言った。じゃあ、そんなめんどくせえリンクなんぞ張るかいや! と思って、企画書は準備したものの、書き方が解らないので、挫折した経験があるのですよ。そうやって、ハイパーリンクを突っぱねた人の、中の人の気持ちって、一体どんなんだろう? そう思うのですよ。ある意味興味ありますよ。

まいにちdoda/井村屋の中の人へのインタビュー記事

「すぐに結果は求めない」SNS運用は大事ですねえ。そのお気持ち、よく理解できます。

ただ、ブログにリンクで、なんで企画書なん? お前さんは、企画書だけに生きる人なんかい? という疑問は最後までぬぐえませんでした。正直、アタマ痛いです。解熱鎮痛剤が止まらない。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 正直ものづくり企業の方が強い ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.