Windows 11 をダウンロードした上で、パソコン上で展開しました(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 昼休みのお供、ネットウイングスです。さて、黙って自動で配信されていくのを待っている時間が勿体ないので、手動(isoファイルをダウンロード後、メディアに焼く)インストールを決行しようと考えました。正直、じーっと待っているのも「辛気臭い」ので、手動でインストールすることにしました。

ソフトウェアのダウンロード/Windows 11 をダウンロードする/Microsoft

ここのリンクからダウンロード出来ます(国や地域を選択する必要があります)ほぼ、簡単な方法で、手動インストールが出来ます。うちの場合、いきなり本番環境で新しい OS をインストールさせることがためらわれましたので「今となってはどうでもええパソコン」に、無理やりぶち込んでみてどうか、ということを試したいと思います。まずはそれからです。

とりあえず、ご連絡まで。ではでは(・∀・)ノ

【追記】とりあえず、OS インストーラー全体の大きさが、約5.4GB ありましたので、DVD-R に焼けない代物でした。USB メモリに格納しても良かったのですが、取り扱いが不安全になりますので(コンピュータマルウェア感染を恐れた上での判断です)出来ない。8GB の USB メモリに格納したとしても、結果的に良かったのですが。そこで、どうしたか。

1)ダウンロードフォルダにダウンロードした、iso ファイルを、その場でマウントし、ファイルが覗けるように展開しました。

2)デスクトップに新規フォルダを作成し、ディスク容量の空きを確認した上で、マウントしたフォルダの中身を全てコピーし、作成した新規フォルダにペーストしました。

3)新規フォルダの中にある、インストール用のプログラム(setup.exe)をダブルクリックして、実行後、不要なフォルダは閉じました。

後は、インストーラーの指示に従い、OS アップグレードが可能なパソコンはそのまま実行し、OS アップグレードが出来ないパソコン(例えば、UEFI パーティションになっていないパソコンや、WDDM 2.0 以降に対応していないパソコン)は、これ以上、先に進みようがありませんので、その場で諦めました。

そのような判断をいたしました。

パソコンのお医者さん OS は自力で何とか入れます ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.