こんな感じでやったら、カードの IC チップ部分(Felica NFC ではない方の IC チップ)を壊しちゃいました(NetwingsJ)

新しい Windows 11 搭載 PC はマイナポータル(JPKI)カードリーダーのデバイスドライバーがメーカー未対応な場合があります。この場合、Windows 11 対応のデバイスドライバーが作られていませんでした。もし、未対応のデバイスを起動させて、マイナンバーカードを挿入すると「デバイスとプリンター」では、一見、正常動作しているように見えますが、メーカー製のデバイスドライバーが対応していない場合、接触型カードリーダーでは、最悪の場合、マイナンバーカードの IC チップを壊してしまう恐れがあります。

こんな感じでやったら、カードの IC チップ部分(Felica NFC ではない方の IC チップ)を壊しちゃいました(苦笑)

こんなふうにやっちまうと、新しい OS では、せっかくのカード(接触部分)を壊してしまう恐れがありますので、パソコンで納税などをしておられる場合、まだ Windows 11 にはアップデートしない方が良さそうです。まだ、デバイスドライバーがある、Windows 10 のままにした方がいいと考えますが、如何でしょうか。おじさん思うんです。最近のマイナンバーカードは、非接触型で使用することが多いのかなと。

これ、もしも IC チップを壊しちゃうと、非接触型の Felica(NFC)で読まないといけなくなります。あの金色の IC チップを壊してしまうと、市役所に出向かなきゃなんないので困りますね。

こういうやり方をしない(二次元バーコードをパソコン画面上に表示させ、出て来た二次元バーコードを、スマートフォンの専用アプリで読んでから、入力項目を入力し、おサイフケータイのように、スマホの裏面と密着させてみてどうか、パソコン上で、マイナポータルにログイン出来るかどうかを試す)方法もあるんですが、それはまたいつか。というよりも、公式さんの方が詳しいので、やり方は、ぜひそちらをご覧ください。

あくまでも個人的な感想ですが、本来スマートなはずの物事が、スマートに事が運びません。あくまでも、ゆっくりと日本的に物事が進んで行くのでしょうね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 風邪薬で眠いです ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.