Google QUIC (HTTP/2)プロトコルを試してみました

どうやら、Google Chrome にインストール(パソコン版)にプラグインを追加するだけで、画面右上に稲妻マークがちっちゃく出ます。そこが灰色ならば、そのウェブサイトは対応していません。逆に、稲妻マークが緑色の場合(YouTubeとか)有効(イネーブル)ということで、例えば、動画の視聴とかで、パケットの欠落がなくなる(自動パケット再取得してくれる)ので、動画がカクカクしなくて済むという利点があります。入れるのはタダです。まだまだ試験提供中なのかな??

例えばYouTube再生で、HTTP/2をChromeにインストールすると、ざっくり言えば、動画の始まりのカクカク感(パケットの欠落)がなくなって、快適な視聴ができます。下記が、統計情報です。

これは、URLを入れれば、そのサイトがHTTP/2に対応しているかどうかを調べることができる、Android アプリです。このように、HTTP/2は、正式なプロトコルというわけではなく、公的機関で策定中ではあるんですが、これが全部のデバイスで使えるようになれば、Microsoft Windows OS のネットワークプロトコルとして認められれば、より快適なブラウズができるというものです。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。