JPCERT/CC 緊急情報 Oracle、Microsoft、Adobe PDF をお使いの方への脆弱性情報(JPCERT/CC/NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ なーんかね、呑気に構えているようでいて、実はそうでもないんですよ。さて、本題。もうすでに、日本オラクルさん、日本マイクロソフトさん、アドビ日本さんからご指摘あったかと思うのですが、念のために申し上げます。

  1. Adobe AcrobatおよびReaderの脆弱性(APSB21-104)に関する注意喚起
  2. 2021年10月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起
  3. 2021年10月Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起

以上の3本です。これを放置すると、サイバーセキュリティ的にかなーり怪しくなりますよ。後はどうなっても知りませんよ。

1.Adobe Acrobat および Reader の脆弱性(APSB21-104)に関する注意喚起

2.2021年10月 マイクロソフト セキュリティ更新プログラムに関する注意喚起

3.2021年10月 Oracle 製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起

このような感じです。具体的な方法は、そちらのリンク(緑色)をご覧ください。脆弱性が多すぎて、なにせ全部対応するだけでも、仕事の手が取られますね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 脆弱性が、いっぱーい! ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.