iPhoneと違って、容量の少ないAndroidスマフォ、めちゃくちゃアタマ使いますよ

何に使うってねえ、本当にアタマ使います。iPhoneの場合、ストレージ(メモリとか)管理は全自動なんですが、Androidスマフォは、ほぼほぼ半自動です。領域を空けたければアプリを削除しろ、SDカードにアプリを移動する場合、自分でしろ(中にはメインメモリしか使えないアプリもあり移動できない)安全を守りたければ、ウイルスバスターモバイルを入れろ(月ぎめ300円税込)などなど、規則がやかましくなっています。

音楽一つインストールするのにも、領域が足りませんと言ってきますし、ダウンロードを中断することができないので、じゃあ、私はどうすればいい? という状態になって、電話機以前の問題で、とてもアタマを使います。Googleのヘルプがヘルプになっていない場合もあり、もう少し詳しく! となると、検索してください、みたいな感じになるので、自力で解決できる人はまあいいのですが(乗りこなせちゃう)これは、情報処理、あるいは情報技術にある程度わかる人間でも手を焼く有様です。もともとの成り立ちが、オープンソース(Linuxとか)になっているので、これでもまあ分かりやすいインターフェイスではあるのですが、データの流れがまず分からない。

外部ストレージの初期化のフォーマットのやり方がまずいと、メモリカードいっぱいに使えないなどなど。何度医療用の頭痛薬のお世話になったかわかりません。その代わり、iPhoneのおよそ10分の1の値段で手に入り、SIMフリーフォンも多いのですが、メーカーに聞けないし、販売店に聞くのも違う気がしますし、キャリアに聞いてもわからない。まあ、安いから、データ容量の管理は自分でしなさい、って感じなので、アプリを更新するだけで「容量が足りません」おいおい。なので、普段以上に頭痛がします。安いからいいんですけどもね。お前、ごちゃごちゃ言うな、と言われそうですが。ネットの中の情報にはガセネタも少なからず含んでいますので、まるまる信じるわけにもいかない。(例えば、初期化(ファクトリーリセット)には電池を外せと書いてあるものの、機種によっては電池を外してはいけないものもあります)

そして、Windows版Google Chromeをやめられない理由は、コンテンツや端末と密接に結びついていることでして、これ、タブ1個に対して、1つのプログラムとして動作するので、今度は非力なパソコンでは、パソコン側のメモリ領域を多く占有して、CPU使用率も高くなり、まあ、ハングアップする場合も結構多いです。特許の影響でしょうか、iTunesに相当する独立したソフトウェアがなく、全部ブラウザ経由のGoogle Play頼みになってしまいます。

なので、米軍不採用になったのかな?? よくわかりませんね。ではでは。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。