これからのSIer(システムインテグレータ)はどうあるべきか

これね、禅問答になりそうで答えがおいそれとは出ないのですが、まず、モノづくりの会社はたくさんあります。電子部品組み合わせてとか、電子部品そのものを作る会社とか。でもね、僕が頑張らなくてもいっぱいあるんです。ならば、開発会社かというと、必要に迫られればアプリケーションソフトを開発せざるを得ない状況になるでしょうが、ここはそれだけではないのです。電気工事がしたいかというと、どちらかと言えば通信工事になるのでしょうし、それだけが主眼になるというわけでもない。複合機やパソコンを納めただけでナンボ、設定してナンボ、直してナンボ、という会社もごまんとあるのです。じゃあ、コンサルティングが出来るかと言うと、商業系のノウハウの蓄積が必要でしょうし、工業系のスキルだけだとうまく中小企業に寄り添えない。ネットワーク系の会社は、いきおい設定屋さんになります。シスコやヤマハのルーター置いて、拠点間をつないでナンボ。それもするのですが、むしろそれだけではない。おたく的に、ノウハウやTipsをネット上に垂れ流すのはもったいない。そういうエンジニアもごまんとおられます。ネットワークビジネスを騙ったインチキ商売をするつもりは毛頭なく、ごまんとあるのです。人は騙しません。じゃあ、商社や販社になるのかというと、もう大手どころが売れなくて困っている。行き渡りすぎて。SAPだけが経営管理ソフトだとは思っていませんし、マイクロソフトのパートナーですが、代理店とまではいかない。リファービッシャーは古物商の仕事。勘定系の仕事(SQLやビッグデータ解析など)は、既に大阪でやっておられるし、むしろ得意な方が多くおられる。ホームぺージ作成だけの仕事でうまく回っているところを見たことがない。さて、何をしましょうかね。将来何でご飯を食べて行こうかな??

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市武庫地区を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。パソコン教室、パソコンレスキューもお気軽にお問い合わせください。