あるポイントサイトのポイントが欲しいために、ポイント以上の金額をつぎ込むって、それは本末転倒じゃないのかな?

さすがはアイティメディアさん、いいところに気が付かれました。あるんです。まとめサイトかな、と思ったら「広告じゃねえかよ!」と憤る場合もままあり、被害には遭わない(なぜならば、ポイントをほとんどためない、せいぜいマイ大阪ガスぐらいなもの)のですが、世の中にはあれこれと情報弱者の方々を狙ったポイントがザクザクたまるように見えて、結果、自分からおカネを払わざるを得ない状況に持っていかされる、極めて悪質なウェブサイトも中にはあるようです。

もう、こうなると、人として終わっていますね。欲につけこんで、都会で好きなことをして、人をだまくらかしてナンボ、というような人たちでしょう。そういう悪質ポイント業者は。うまい話には裏がある。ポイントは何のためにつけるか、それは、顧客の囲い込みマーケティングのためにポイントを付与するわけでして、あなたをお金持ちにしようとして付けているんじゃないんです。あくまで企業サイドの論理で、顧客をつなぎとめるのが本来のポイントの目的です。それが、労せずしてザクザクたまるわけがないのです。そこには何か裏がある。まず、疑いを持って。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。