車のいろは虹のいろ、という訳にはいかないようです

兵庫県尼崎市の旧尼崎市交通局のバスの塗色、平成3年頃は、確か小豆色にクリーム色の単調なツートンカラーだったと思うのですが、いつのころからか「虹バス」というものが現れて、マスコットキャラクター「あまっこ」まで出るほど盛り上がったのですが、市営交通は、正直どこも赤字です。尼崎市も御多分に漏れず、採算を取るのが難しい状態でした。今般、問い合わせをした結果、教えていただいたのは、阪神バス尼崎市内線は、次第に、バスの入れ替えと共に虹バス(写真)ではなく、白地に緑色のツートンカラーの車体に置き換わっていくようです。

ですので、今後これからは「車のいろは虹のいろ」という訳にはいかくなるようです。確かに、このような凝った塗り分けをしていたら、コストがかかってしょうがない。それはそれで理解ができるものの、一抹の寂しさを覚えるのは、わたくしだけでしょうか。時代がツートンカラーに巻き戻った、と考えれば理解が出来なくはないのですが、市バスイコールこれでしたから。なお、バスの撮影にあたっては、運転手さんのご迷惑にならないように配慮しています。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。