テレビアニメ「クズの本懐」に類推する女の子の気持ち

男は、世界を目指します。ところが、女性は世界を持っていると思うのです。なので、男性同士がけんかしても、世界大戦には発展しないのですが、女性は自らの中に世界を内在していると僕は思うので、喧嘩し始めると世界大戦になるのだろうと。

これを観ていて思ったのですが(当時はAmazonプライムビデオがあった)男が汚い、不潔であるのと同じように、女の子も時に嫌らしい、えげつない場面があり、同時に、ひとり帰宅して自室で涙を流したり、お風呂でひざこぞうを抱えて人知れず泣いたりするのだと、この歳になって気が付きました。それは、高校そのものが共学でなかったこと(ほぼほぼ男子校であった)こういうことに向き合わずに暮らしてきた、まあ、ギャグマンガの主人公なみに色恋沙汰については鈍い性格なので、このアニメを観て、ガガーンときましたね。

振られることが多かったです。でも、女の子側、振る側にもエネルギーが必要で、時に断腸の思いで振る場合もあんねんで、ということらしいです。これを観て、僕も少しは成長したのかな? もう遅きに失したのかも知れませんが、女の子は、小さいおみ足で、小さい肩幅で、ホルモンバランスが乱れる中で、男性よりも手間がかかる人生の中で正気を保って頑張って生きている。それだけでも大変なんだろうと類推ができます。

色恋沙汰にはとことん鈍いのですが、でもまあ、人類愛はあり、伴侶は生涯大切にしたい。気持ちを察することも出来れば、ちんこ(笑)を入れ急ぐこともしない。人間だれしも、クズの部分があるのでしょう。それを、僕はクズとは思わない。人間の汚さ、わがまま、エゴ、独占欲、それは誰しも持っていると。それが、害を及ぼすか、そうでもないかの程度次第。それは、男女関係ないんじゃないのかな? 生き物である以上。

まあ、何にせよ、いいものを見せてもらいました。ラジオも面白く聴かせてもらいました。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。兵庫県尼崎市を中心に案件に応じ、クラウド等を駆使して機動的に動く、私たちはネットウイングスです。近畿初のセキュリティ専業会社を立ち上げる、それが目標です。