説明しにくい職業のコーナーです わたくしの番ですね

さて(笑)わたくしの職業ですが、非常に転々としています。家の事情で、急いで学校で手に職をつけて、早く家におカネを入れなければならない状態でした。そのため、東京電機大学(飯田橋)を出る予定を大幅に変更して、千葉県立千葉工業高等学校・情報技術科を3年の3学期までいました。優秀な成績で(体育を除く)転校。千葉県立千葉東高等学校・通信制課程普通科を優秀な成績で中退し(笑)平成6年から、8年3月まで、神戸市長田区の兵庫県立青雲高等学校・通信制課程普通科を震災のどさくさで卒業。普通科よりも多い84単位を取得させてもらい(通学に危険が生じていたため)無事卒業後、ポリテクセンター兵庫(雇用・能力開発機構)情報システムサービス科と、午後遅くからは、当時は、武庫川女子大学別館に、放送大学兵庫学習センターがあったので、単位こそ取れませんでしたが、ベンチャー企業論(失業訓練給付金対象講座、経営学・経済学・ベンチャー企業論の9単位)のカセット(笑)とビデオ(笑)を借りに行き(原付で武庫之荘から甲子園まで)結局修了できたのは、ポリテクセンター兵庫・情報システムサービス科だったのです。

もう、好むものは、なんでもさせてもらえました。まだ、厚生労働省ではなく、労働省所管でしたので、自由闊達な空気が今よりもよけいにありました。C言語を極める台湾人女性。VBAを極める男の子。そしてわたくしは、みんなが作ったホームページを、IIS(アイアイエス:インターネットインフォメーションサービス)でローカルのサーバーを構築して、Samba(サンバ)でも構築して、二段構えで公開する作業が、卒業課題でした。もちろん、C言語、VBをさせてもらった上に、Office97をAccessの「一対多」「多対多」「クエリ」までさせてもらった経験もあり、その後の職業人生にある程度方向付けを行ってもらった先生方です。

ネットワークのトポロジー(構造)とは? みたいな問題が、頻繁にしょっちゅう出るのです。インターネットとは、一種のでかいパケット通信ですので、パケットの衝突(コリジョン)や輻輳などが生じます。MTU値や、スタティックルーティング(静的なパケットの方向付け)なども教わり、コンピュータの基礎という基礎はほとんど叩き込んでもらえました。

なので、わたくしの知識やスキルは、千葉県立千葉工業高等学校情報技術科&ポリテクセンター兵庫・情報システムサービス科、という強い二つのスキルと、それに連なるこまごまとしたキャリアがそれなりに存在します。でもねえ、東京一極集中なんですよ、こういう仕事はどうしても。まあ、詳しい説明は、難しいので、またこんど(・∀・)ノ

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。