Workはただの作業 Jobは考えて作り出す仕事

まあ、英語に弱いので、逆かも知れませんが、ただの作業をするのか、それとも、考えて作り出す仕事に就くのかによって、仕事の質が変わって来るように思います。

「社畜」なんて言葉もありますが、考えて作り出す仕事の重要性を思うとき、自分の考えをぎゅっと持つ。よく言いますが「我思うが故に、我在り!」そのことで、人生って変わって来るのだろうと思うのです。

考えて作り出す仕事でない以上、誰にでもできますし、取り換えも効くのだろうと思います。そして仕事の価値を高めていく作業の毎日に、例えば真の利益が出せる人間になれるのだろうし、どんなに優秀なゼミを卒業しても、学位があっても「終わりました、仕事ください」だけの職場では、あなたが勿体ない。

何気ない日常の中に、顧客満足度と、仕事を能動的に作り出す作業は、僕を含めて、あなたも救うと思うのです。受動的なことしかどうしてもできない場合もあるでしょうけどね。その作業が尊い場合もあるのです。けれども、能動的に考えて作り出す仕事の大切さ。どこにいても、何をしても。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。