入社しなくてよかったシリーズ 第一家庭電器

♪いいものを いいサービスで 第一家庭電器♪ ここも気に入られていたら、協力社員から正社員になっていたところです。古き良き電器屋さんが、大店法(大規模店舗法)の規制緩和に従って、徐々に規模を拡大していったところなんですが、なにせ勤めていて仕入れ値が高い。つまり、粗利率が15%台になっていました。一方で、バブル経済の崩壊とともに、仕入れ単価が高い第一家庭電器は、他店との競争に負けるようになり、家電製品も一通り行き渡った中で、当然、パソコンに力を入れることもなく、まず、DAC(第一家電オーディオセンター)千葉店など、不採算部門は閉店され、僕はJR外房線の鎌取店に行くことになり、まあ、ぶっちゃけ、全然売れない。やになって辞めたのですが(その後、千葉そごう・電気文化雑貨課に行くことになる)まあ、スケールメリットが出せず、逆にスケールデメリットが問題視されるようになり、ハゲタカファンドにすがって、やがてみんな持って行かれて、この有様です。入社しなくてよかったのか、それともわるかったのか。

ネットウイングス 設立準備室 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。