【新春スペシャルコラム】この歳になっても、やりたいことを探している自分。無理してないか、自分?(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ やっぱり、ベースには、日本語をコーディングすることが好きで、日本語ワープロの黎明期から入った人間ですからね。当時の千葉県富里市のニュータウンの団地の集会場で、ラノベだか何だかよくわからない文章を打っていた自分がいて、ローマ字をタイプすることが好きなんですよ、基本的にね。それは、自分の文章の方がより良いし、他人の原稿だって興味があって面白いから続けて来られている。

今、何十年か経って、それに飽きている自分がいるのですよ。でも、基本、同じ働くなら、座り仕事が良くて。もともと身体弱い方なので。

スポーツって言葉がこの上なく嫌な人間なんですよ。典型的な引きこもり。典型的なインドア人間を、14歳から続けている。気管支喘息などの影響もあり、スポーツでええ目見ていない。スポーツでいい思いをしていないんですよ。スポーツで栄冠が輝いたことが一度もないんです。かけっこで一位になったりしたことなど、一切なかったんです。

そうなるとどうかというと、選んできた仕事も、情報技術の本筋から外れない程度に浮気をして(基本、物事に飽きるタイプなので)ガチのプログラマは健康によくなさそうだからやらずに置いて、そこから、中らずと雖も遠からず的な仕事をして来たんですよ。ずっとね。

幼い頃から、自分は性自認がどちらかと言えば女っぽく(完全な女ではない)草野球チームでバントして塁に出るよりは、どちらかというと、女の子の中に混じっておままごとをするのが好きだった方なので。色も白いし、性格も(一度怒ったら怖いけど)滅多に怒らないほうなのですよ。草野球をすれば、バントをしろと言われて塁に出たものの、8歳当時の僕は、バントして3塁に走っちゃうような子でしたね(笑)

なので、向いていない仕事は野良仕事。お百姓さんですね。次に、スポーツ選手。これも、運動音痴なので向いていない。土方作業。まあ、建設工事業ですかね。それも肉体を使うので向いていない。とは言え、日本語の文章がべらぼうに上手い、上手だ、ということもなく、ラノベ作家として売れもしなかった。体力気力が続かないから。で、本当ならば、構造化C言語を組む人ならば、僕よりも上手な人は山ほどいるわけですよ。で、僕も、日本語をコーディングするよりかは儲かるって言うんで、やむを得ず構造化C言語や、ネットワーク関係のお仕事、情報セキュリティエンジニアになりたいと言い始めている。なぜならば、いま旬の職業で、近道が他にないからです。これ、ひとえに、勉強も運動も出来ないインドア人間が、生きて行くための糧に過ぎないんですよ。

昔は、インターネットが流行る未来は明るいんだろうな、と始めて参入したものですが、今となっては飽きが来ているし、そもそも、インターネット社会に絶望している(サイバー攻撃などで)ふしがあるのですよ。「日本魚」(イーベンユイ・日本人向けのフィッシング詐欺)と呼ばれているわけでしょ? 主に中国から。そんな連中に付き合っていられない。おカネが欲しければ、別な先進国へどうぞ、と言いたいですよ。

付き合う女性に対しても言いたいです。「ちんこ元気でカネが良い」人は来ないでくださいね。勃ちませんし、おカネもありませんから、そういった女性の皆さんは帰ってくださいね、と声を大にして言いたいです。もう52歳になろうとしているからね。そういうことを求められても無理なんですよ。

なので、本当は、情報セキュリティエンジニアになりたいとは思わないんですよ。毎年やることが変わるし、勉強もおカネも必要だからね。でも、やめられないのは、ひとえに「僕の職業上の近道」だからです。評論家やコーディネーターやアドバイザーで食って行ける人がうらやましいです。何の取り柄もない僕みたいな人間は、根暗にパソコンをチマチマと、愛車でも触るようにいじっている方が性に合うんですよ。

情報技術の世界って、高校の情報技術科・情報処理科の教員にでもならない限り、人から「先生」って呼ばれませんからね。どんなにおカネを費やしても、神経ダメになるぐらい勉強をしても、絶対に人から「先生」と評価されません。これが、医学博士と違う点です。どんなに情報学士を極めたとしても、歴史の浅さからか、世間一般から「先生」と呼ばれないんです。「どうせ、趣味の延長線上でやってるんだろ、お前ら?」程度の認識ですよ。なので僕は他人から「お前、オタクだろう? オタクだからそういう情報技術なんて商売やっているんだろう?」と言われると、真面目にやって来ただけにとてもムカつくし、とても悔しいんです。

なーんかね、この先の身の振り方を考えてしまいましたね。頼まれてもいない苦労を背負い込むほうなので、こういう生き方しかできないんですよ。

将来に対して悲観はしていません。インドア仕事ならば、大抵のことが出来るからです。病気が治り次第ですけどもね。今年一年が良い年でありますように。貧乏過ぎて初詣にも行けないけどね! まあ、無理すんな自分ですよ。

フラットな周波数特性を持つパソコンオーディオで、もちろんですがソースダイレクトで、直結で、パソコン用スピーカーを素直に鳴らす。J-POPを、ドンシャリ(低域を異常に増幅することと同時に、高域を異常に増幅すること)にならないように、ハイ落ち(高域の周波数がくぐもって聴こえること)しないように、静かにBGMとしてかけ流しながら、うーん、僕はどうして生きて行こう。とりあえず腰と頚椎の手術かな? それには時間かかるよね。というわけでして、当面の間は、こういう療養前後の暮らしが続くのでしょう。それに、部分入れ歯を入れる時間もありますしね。50年生きて来たら、人間何か知らん、どっかかんか、ガタが来るものですよ。

いっそ、オーバーホールしてもらう勢いで、病院に入院したり、歯科医院に通ったりしたいものです。そうします。

ではでは(・∀・)ノ

(文責:ネットウイングス執筆班 代表 田所憲雄 拝)

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.