MS Windows 10 で、プログラムのインストールまたは削除がブロックされる問題を解決する(Microsoft/NetwingsJ)

要は、Visual Studio 2019 などが残した、Windows 10 ではレジストリなどが消え残り、アンインストーラーなどでは消え残る問題を解決しようと思ったのです。

起動時に、毎回こうなります。

謎のファイルを開け、というメッセージが表示され、メモ帳(テキストエディタ)で開くと、山のようなログファイルが表示されるので、保存しておきました。(ここでは一部をご紹介し、ファイル名は便宜上「HP」となっています。

こんなのが毎回違った形で取れるんです。無理やり開かせようとするし、毎回立ち上がるのです、起動時に限って、毎回。で、これは、レジストリが消え残っている影響だと踏んで、次のようなツールを使いました。

「ダウンロードのトラブルシューティングツール」というのがそれです。で、目に映る、ログファイルの中の、例えば、こういうもの、

{295d1583-fdb9-414b-a4c8-da539362a26b}

これを入れて行き、1個1個アンインストールをかけてどうか、ということを試すのです。

これで、この後、わたくしは何をすればいいんだ、と言いたくなる気持ちをぐっとこらえて、レジストリキー(製品キー)を入れて行きました。

そして RestoreYourFilesAndRegestory.ps1 というファイル名に行き当たり、それで Bing 検索したところ、これは削除しても問題のないレジストリキーらしいですね。つまり、削除済みアプリケーションの残渣だという説が一つ。次いで、Windows C: ドライブの直下に作られる MATS という名前のフォルダは、コンピューターのトラブルシューティングで FixIt を実行した際に作られる一時フォルダーのようです、という説の2通り。ここまでは理解できましたが。

ここ https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/%EF%BD%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96/b57d4fdf-81da-4e3c-9017-a9ffccf71fa4

ここからザックリと、レジストリエディタで削除していきますね。どうなることやら。

再起動させても変わらない。

うーん、しばし、考えるのをやめて、続編は次に書きますかね。では、オジンはこの辺で。お茶でも飲みましょうかね。コタツでミカンを食べるよ。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 考えすぎに注意 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝


ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.