横浜国大ほかが開発した「am I infected?」が混雑で利用不可状態(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ おカネがある時ー!! ない時ー。違いますね。記事に向かおうとする意欲が違って来ます。それは段違いです。段違い平行棒です(笑)おーい、笑ってくれよん。オジンの精一杯のダジャレなんだからさー。腹が減るあまり、マーガリン一箱をバターナイフで全部なめ、しかもパン無しで。それから、おカネが入って、鶏の唐揚げと、ブラックコーヒーという無茶苦茶な食事をした結果、ロペラミド塩酸塩(下痢止め)や、胃薬が必要となり、今朝はトイレから暫く出られない、という惨事に見舞われたものです。やはり、食べ付けないものを大量に食べるのは、人体に良くはありません。決して、危険行為で笑いを取りに行ったのではありません。

それはさておき。横浜国立大学ほかが開発した「am I infected?」という、家庭用ルーターの大丈夫度合いを調べるサイトが、現在メンテナンス作業中か、ダウンしたかで、現在アクセス不能になっています。慌てずに、時期を見計らって、再度お試しください。現在回線が大変混雑しています。

このように、記事にする以前の問題で、お知らせ出来ないのですが、テッククランチの記事とかが使えそうです。どうやって使うかが載っています。うちは、個人情報を明かしたくない&画像にモザイク処理をするのが面倒だ、Fireworks を立ち上げるのが面倒という理由で、スクショは撮っていないのですが、少なくとも、うちのルーターはクリーンらしいです。合格らしいです。安全基準突破。

これは、ルーターを買ったまま放置して長年ファームウェアアップデートすらしていないご家庭や事務所などで使えるものです。「もしかしたら、脆弱性があるかもよ?」レベルの診断をしてくれます。ルーターというものは、発売年度が新しければ新しいタイプのルーターならば、そういう侵入防止機能などの設定(IDS)が出来るというものですが、古いものだと出来ません。

ルーターは、日々新しく。NTTの社訓でもあります。どうぞ皆様、ご安全にお過ごしください。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 記事にしたくても出来ません ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

(追記)

ちなみに、腰痛の話なんですが、上半身の体重が減るとともに、症状が改善したとともに、炎症反応が昔から(2型糖尿病とか、しつこいアレルギー反応のため)改善しないので、コロナ患者疑いをかけられて、入院前段階の病院から、お願いして自主退院して来た次第です。炎症反応って、アレルギー疾患や、肝炎や、2型糖尿病でも数値がハイになるらしく、身体全体の総合的な値なので、どこで炎症反応が起きているか、それは医学サイトを調べても、お医者さんも「身体のどこかで炎症反応がある」という判断しか出来ないものらしいです。

ではでは(・∀・)ノ

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.