欧米のIT製品は、いろいろと脆弱性だらけです ほぼほぼ全部じゃねえか!(マイナビTECH+/NetwingsJ)

どうもです(・∀・)ノ さて、寝ようかな? と思って、マイナビTECH+を確認して寝るか。と油断していたら、油断大敵ですよ。マイクロソフトWindowsも、シスコシステムズや、ジュニパーネットワークスの機器でも、すごい量の脆弱性が発見されています。社内ネットワーク管理者さんは、これからパッチ当てに大忙しやねえ。思わず、オジンは呆れが来ています。

マイナビTECH+/Microsoft Windows の緊急の脆弱性について

すごいですねー。Windows のカーネルまで脆弱性があるならば、これはただちに改めないと、致命的ですねえ。SMB(Sanba)もそうだし、LDAPまで脆弱性がありますよ。その他、多すぎて列挙するのも難しいぐらいです。

また、シスコシステムズのルーター類にも、多くの脆弱性があるようです。

マイナビTECH+/シスコシステムズ製品の脆弱性について

思わず「脆弱性があり過ぎだろう!」と端末の前で、声に出して呆れています。天下のシスコシステムズまでこんな調子です。

更に、ジュニパーネットワークス製品にも脆弱性があるようです。

マイナビTECH+/ジュニパーネットワークス製品の脆弱性について

もうね、ブルネラビリティ(脆弱性)が、あり過ぎて、よく分かりません。出来る対策としては、こまめに Windows Update をかける。ネットワーク機器のファームウェアアップデートは、こまめに行うこと。これぐらいしか思いつきません。御社のネットワーク環境をメチャクチャにされない意味でも、そうされることをお勧めします。

あーあ、とうとう朝になっちゃった。後程、昼寝でもしましょうかね。健康に良くないので。もう、これぐらいにしといたらあ(笑)アメリカ人の開発者さんは、何を考えて製品を出荷されているのかが、よく分かりません。QC(品質管理)とか言う出荷前検査とかしないんですかね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.