Google Chrome も、定期的なアップデートが必要です(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ ワクチン接種してから、頭痛と耳鳴りと倦怠感に襲われているわたくしです。こんばんは。この、ワクチン接種の副反応、どうにかならんか? と思っている者の一人です。

さて本題。Windows Update に合わせて、ウェブブラウザのアップデートも、かけておいたほうが良いかと考えます。

Google Chrome アップデート後のバージョン番号(ビルド番号)

このように、ウェブブラウザとは言え、一つのアプリケーションソフト。例えば、コンパイラのバージョンが上がるたびに、コンパイルし直したり、OSのバージョンが上がれば、それに伴ってアップデートを試みる場合もあります。さらに、従来のウェブブラウザでは対応し切れないセキュリティ的な何かが発生した時にも、ウェブブラウザのアップデートって必要になってきます。

例えば、何かしらの不具合が生じて、スマホ OS がアップデートされるのと同じように、スマホアプリがバージョンアップされるのと同じように、パソコンのアプリケーションソフトも、スマホアプリ同様にバージョンアップされる場合があります。

常に確認する時間もないので、Windows なら Windows の OS アップデート時に、序でに確認すると良いでしょう。そんなに神経質になる必要もありませんが、かと言って、無神経でも困ります。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 常に警戒を怠らず ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.