メールやSNS上の不正な行為と、コンピュータウイルスとの死闘はまるで「特攻野郎Aチーム」です(NetwingsJ)

常日頃、売られた喧嘩を好き好んで買うわけではなく、まず逃げますし、普段は好戦的ではなく、のんびりと楽しく過ごすタイプなんですが、こと、メールやSNS上の不正な行為と、コンピュータウイルスとの戦いにおいては、名誉や人間性を差し挟む余地は、まるでありません。

しばらくは、好きに泳がせておいて、いざ、スイッチが入るとやる気モードになって、情報セキュリティ的に致命傷を負わせる。それがネットウイングスのやり方です。

それはまるで映画の「特攻野郎Aチーム」です。たまにストレスが高じて、やり過ぎて、ゴミ箱に胃液を吐くけどね(笑)それが情報技術者の矜持ですからね。覚えてくれているね。それならよかった。これは、日夜繰り返される通常業務ですからねえ。日本の情報技術者の大半が、大人しく、お金持ちの家に生まれた良い子ばかりなので、たまには、こういった「クレイジーモンキー」や「ミスターT」の出番も欲しいものです。もう、苦痛を通り越して、愉快、痛快です。

「アイツらは、バカをやらせたら天才よ!」まさしくその通りです。お褒めのお言葉ありがとうございます(・∀・)ノ

この日本国にも、愉快、痛快な情報セキュリティ企業が、一つぐらいあってもいいんじゃなかろうか、と考えるようになり、最近では、タバコが好きなリーダー「ハンニバル」目指して日夜頑張っています。声優の、羽佐間道夫さんの声、特に良かったなあ。

劇場版(字幕)の予告編です(YouTube)

そういうリーダーに、漠然と、僕もなれればいいなあ、と思い始めています。日本中のホワイトハッカー集めて会社作ろうぜ?

将来の夢、そして人生設計。ではでは(・∀・)ノ

【追記】

いやあ、いまの時間まで「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を観てましたよ。430円だったっけ? 払った価値はあったよ。向こうの映画はドンパチが激しいね。48時間以内なら繰り返し観られますが、ああいうのは、一度観ればもう充分だ(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 過激にして愛嬌あり ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.