[dism.exe] Windowsの「展開イメージのサービスと管理ツール」(NetwingsJ)

どうもこんばんは(・∀・)ノ あくまでも「オンライン上」にある Windows で、コンポーネントストアが壊れていないことの確認と、オンライン上での復元操作が出来ます。

コマンドプロンプトを、管理者権限で立ち上げた上で、上記のように入力します。

これは、非常に時間がかかるツールでして、どちらも「検出されませんでした」とか「復元操作は正常に完了しました」と出てくればめっけ物です。もし壊れていたら、エラーログを吐いて停止します。ほとんどの場合が、上記のようになるのですが、たまに「壊れています」「復旧しました」という表示が出る場合があるので(主に、HDDの電源ブッチなどで)生じますので、そういう場合は、再起動、もう一度再起動してどうか、ということを試してください。

何のエラーログも吐かなくなりましたら、Winodws OSの復元操作はできましたので、とりあえずOKです。一応、僕自身の備忘録として書いてみました。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 時には忘れる場合もあります ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.