ネットウイングスにおける情報安全対策は「大切なデータは、そもそもウェブサーバー上にアップロードしない」ことです

まず、プライバシーポリシー作成以前の問題として、表題の通り「大切なものは、ウェブサーバー上に置いておかない」ことです。

例えば、車庫に車が入っていれば、車好きのいたずらっ子から、いたずらもされやすいのですが、そもそも、車を持たない。あっても道に面した車庫には置かない。もともと車がないのなら、いっそ車庫すら作らない。という考え方です。

別な言い方をすると「焦土作戦」でもあります。これは何か。そもそも、個人情報など、大事なものを、なるべくウェブサーバーに置かないことです。起こりうる最悪のケースを想定して、仮に完全にサーバーの中に侵入を許してしまった場合でも、外敵には何の得るものもなく、当方にも一切それ以上の損害が出ないことを、ここでは「焦土作戦」と例えて、そう名付けました。うちの場合は、音声ファイルが少々と、画像ファイルが少々です。htmlファイルも1個だけです。あとは、レンタルサーバーに一切ファイルを置かない。これです。流行りのWordPressも、信頼のできるKUSANAGIを以前、少し実験でやった以外は、全くインストールしていません。なぜならば、WordPressは、よほど日夜、管理を気を付けていないと、PHPプログラムファイルの集合体だからです。その他、余計なperlスクリプトも置きません。定時処理にcron使うなんてもってのほかです。

そこに、食べ物や、食べ物のにおいがなければ、カラスがごみ袋を荒らさないのと一緒の理屈です。

そのうえで、外人さんお断り機能などの、レンサバ付属の様々な工夫をしてどうか、ということを、日夜試しています。どうか、皆様、ご安全にお過ごしください。

「戦争等……」ハッキリ申し上げて、サイバー空間は、多かれ少なかれ、日々是戦争です。そういうことの延長線上で「非武装地帯」という用語を思い出しました。ネットワーク用語で、DMZと略します。

それは、城郭で例えると、そこはまだまだ、入り口にある火の見櫓だと。実は、本丸はもっともっと奥にあるんだぞと。火の見櫓に入られても、本丸御殿は守られる。天守閣も無事。こういう戦い方も、戦い方の一つですね。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。