BUFFALOルーター 購入&リプレイス作業(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ まあ、端的に言うと、写真の左から右に買い替えた、というわけです。何も違わないように見えて、内部的にはかなり違います。

ようやく近隣エリアのルーターにも負けない仕様になりました。我が家は44㎡しかないので、メッシュWi-Fiの心配もせずに済む狭い家なので、これ1台あれば何とかなりました。

見た感じ、何も違わないように見えて、内部的にはかなり違います。こういうたぐいの機器は、何年かに一度、買い換えなければいけない種類の機器でして、出費が痛かったのですが、思い切りました。完全な11ax(Wi-Fi6)子機はまだありませんし、まだほとんどが11ac(Wi-Fi5)子機ですが、問題は暗号化方式(WPA2→WPA3)で、より一層の安全管理を図っているのです。

それに、Googleブラウザ設定のミスで、前の機器のパスコードが(違うものに設定していたとは言え)世界中のどこか誰かに知られちゃった機種でしたので、今回は紙媒体等で漏洩を防いでいます。今回のこれでは、自分さえも暗記していません。仮にそれを暗記して知っていたとしても、口外無用です。門外不出です。

基本、AP(アクセスポイント)モードにしておけば、何もしなくていいんですが、エアステーション設定ツールで中に入って、せいぜいすることと言えば、ファームウェアを更新して、常に最新版にしておくことです。初期状態を、as_settingというファイルに書き出して、いざという時パソコンから戻せるようにしておくこと。保守らしい保守と言えばそれだけです。

あー、ほっと一安心。後は、ご近所に迷惑をかけない程度に、送信出力を少し上げておくかですね。それだけです。その3点だけですね。後は初期値のまま運用します。

(追記)

また、前のルーターは、旧2棟の頃に購入したものでして、いささか古い。電波の安全性に難がありました。つまり、混信・盗聴のおそれがあったのです。

加えて、ここA棟だけでも、16本以上の光回線を工事したことを確認しています。更に警戒しているのが、旧1~3棟跡地に建って来た「阪急阪神不動産・ジオガーデン武庫北」(36棟)の存在も無視できなくなりました。そして、従来からある、西昆陽2~3丁目にある既存の無線LANですね。ですので、以前と比べて周囲の無線親機の数が倍増以上しているわけです。

つまり「このままじゃ、電界強度的に負けちゃう、どうしよう!」という購入動機です。

例えはよくありませんが、北朝鮮が、庶民が雑草を食べてでもテポドンを打ち上げる、そんな状況に似ています。もっと言えば、ごくごく小さな星が、ジオン公国軍を前にして、新しいガンダムを買って来た、そんな状況にも似ています(笑) 

(追記の追記)

古い本体を活用し、前のSSIDそのままにして、かつ、中継機能を維持する方法がこれです。つまり、もったいないから、2台体制で使おうよ、という趣旨です。それは、この中で映写されているYouTube動画です。

これが、最初、分からへんかってん(笑)今は、それで使えていますけどね。強力な中継機が出来たものですよ。敷地の東西に長い間取りですので、横に電波を飛ばして使おうよ、ということです。途中のドアを締めてしまうと、電波が東西方向に極端に弱るんですよねー。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 情報セキュリティ業の名がすたる ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.