じゃあRX-600MI(NTT東西)2セッションを2で割ることは問題ないよね、ということ(NetwingsJ)

おおもとのルーターに、接続のコネクタが何個かありますが、じゃあ、せっかく2セッション来ているのであれば、2台のルーター並列でパケットを部屋中に無線で撒くことは問題ないよね、ということでしょう。いま、増設した側のルーターを、新規に購入したルーター同様に、RX-600MI(NTT東西)ルーターのLANの口から、ブロードバンドルーターのWANの口へ2台で、1対1で分ける分には問題ないよね、ということでした。いま、パケット増設した側の方にも平等に来ています。(それで打鍵が出来ています)

つまり、ルーター様にお並びいただければ、ちょっと混雑はしますが、平等に電波を撒くことが出来ますよね。だって、2セッションを2で割っているわけですし(NTT西日本 セッションプラス ホームページ参照)

ちょっと無線親機同士が近接していて、あまり意味がない上に、密集しているのもどうだろう、とは思うんですが、とりあえずこうしてみたところ、どちらもアクセスポイントモードで動くことが出来ました。これは、ちゃんとしたLANケーブルを使って、離した別な場所に設置する必要がありそうですね、また後でやりますが。

このように、RX-600MIルーターには、予めフレッツ光ネクストでは2セッション来ており、それを利用しない手はないな、と思った次第です。

【追記】

少しLANケーブルでWANの回線を2で分けて、離した2拠点から電波を出しています。

これで2拠点から(ブロードバンドルーターが近接することなく)2セッションを2で割ることが出来ました。めでたしめでたし。全く違う2個のネットワークが出来た、ということです。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 素朴な発見 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.