カグラ時代に思う 企画書・提案書の技術的裏付けと実現可能性(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ いやいやいや、企画書・提案書ほどしんどいものはありませんよ。

企画書・提案書を書くのもしんどいものですね。製品に落とし込んで行くのももっとしんどいですが。ソフトウェア開発だって、機械設計だってそう。やることはおんなじです。それを20歳代の頃にやって来たので、しんどさは理解できているつもりです。プレゼンは、その後、中小機構で勉強しました。

いい加減な企画書・提案書を上長に見せたら、多分決裁がおりない。そのしんどさも理解できているつもりです。今でも稟議書ってあるんでしょうね。上長の、それまた上長が決裁し、さらに社長さんまで上って書類が下りてゆく。そのプレッシャーたるや、いい加減なものを見せたら、上長大激怒ですよ。

更に、エンジニアがやることと言えば「製品提案書」の作成です。如何に市場に出回るか。如何に既存の特許権を維持させるか。そういうことに書類の命運がかかっているのですよ。たかが書類、されど書類です。それに、提出時期も決まってますし。のんべんだらりと提案書が書けない。

SFみたいなテキトーな企画書・提案書ならば誰にでも書けます。後の責任取らなくていいんですから。それに引き換え、実現可能性がある、売れる、作れる企画書・提案書の難しさ。

それを、企画部門ではない、技術部門の僕が書くから余計にしんどいものがありました。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん それはそれなりの修業時代 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.