いまは疎遠になっていますが、父方の従兄の話です

おはようございます、ネットウイングスですよ(・∀・)ノ

この人に、中学生時代に、コンピュータの面白さを教えていただかなければ、今頃わたくしは、全然畑違いの職業に就いていたでしょうね。そして、情報技術を勉強することも、恐らくなかったでしょう。ここまでねちっこく、コンピュータにこだわって生きて来なかったかも知れません。日本ユニシス時代までは存じ上げていたのですが、そこから先は前人未踏の領域というか、なぜそっちに走ったのかが謎なんですが、凡人には理解の範疇を超える境地に至られた経営者さんです。

親戚でありながら、大変尊敬申し上げる方なのですが、一方で、わたくしの幼心に「この人は一体、何屋さんなんだろう?」という、いささか理解の範疇を超えるスーパー超人なんです。そして、最初は、システムエンジニアだったはずが、いつの間にかそっちの方向(経営者としての側面)を発揮するようになり、もはや今では、ますます何屋さんなんだか理解の範疇を超える存在になっています。

父のお葬式の際には、東奔西走していただいた方で、ほんっとうに足を向けて眠れない人なんです。

なーんか休日には、中央本線の、長野県南部のある街で、農業をしているとかなんとか。そういう、もやっとしたうわさしか聞こえて来ないんですけどもね。よくわかりません。父の姉の旦那さんの息子さんなんです。つまりは、わたくしの従兄さんです。ではでは。

追伸:高度すぎて、意味が解らない。僕は凡人で本当に庶民でよかったと思います。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。