2018年 4月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起(JPCERT/CC)

新しい Windows であれば、Windows Update で上記の脆弱性対策は済むのですが、以前のOS(Windows 8 以前)では、ちょっと自動でかかるか分かりません。手動で Windows Update をかけてみましょう。新しい Windows であれば、下記のような段取りで脆弱性対策がなされます。

「最新の状態です」このような画面になればオッケーです。なお、更新プログラム適用のために、一度だけ再起動がかかります。仕事中でも時間を選ばないと(お昼休みとか)仕事が遅滞します。くれぐれも、みなさま、どうか今日もご安全に。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。