Windows Update を怠ると あなたのコンピュータが大変なことになりますよ(NetwingsJ)

毎月1回、月例の、いわゆる「Tuesday Update」を怠ると、あなたのコンピュータが大変なことになりますよ。忘れないうちにどうぞ「設定」→「Windows Update」の中から更新してください。

  • 凡例(Windows Update を適用する前の Windows 11)

大きく分けて2つか3つ。「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は、これは、Windows Defender 向けのもの。「x64 ベースシステム用 Windows11 Version 22H2 の累積更新プログラム」は、OS本体のデバッグされた新しいOSのカーネル部分(カーネルという言い方が適切かどうかはともかく、核になる部分)、そして「.NET Framework」は、これは、OSが更新されるに連れて、コンパイラも更新されるので、このようになります、ということです。

Windows OS は、カーネルをコンパイルする必要がない反面、コンパイルされたOSの核となる部分を差し替えることで、サイバーセキュリティー的に強くなったり、脆弱性を少なくすることが出来ます。こういうものは、月例パッチとして供給されますので、油断なされないようにご注意くださいね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 月例パッチは欠かさずに ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.