Google Chrome ブラウザ次の更新 Chrome68 で「HTTPS接続を使わないサイトはNOT SECURE表示」(ITmedia Enterprise)

もう、2018年の2月の記事になるんですが。今年の夏7月リリースの「Chrome68」からは、このように、HTTP接続の場合、アドレスバーに「NOT SECURE」と表示されます。どこもかしこも。

ここもね、NETWINGS.JPをかぶせているから「HTTP」接続なんですが、こういう直リンクを使えば、ネットウイングスだって回避策はあるのです。https://tadokoro.amebaownd.com/ ここがここの別名というか、むしろNETWINGS.JPが別名(エイリアス名)なわけでして、おんなじことなんです。

困ったといえば困っているんですが、Ameba Ownd さんの仕様と、ドメイン会社の仕様がそのように会社をまたいでいるので、ネットウイングスの自分勝手にできない。そして、うちの場合、当面の間は「NOT SECURE」と出ても、実質上、危険なコンテンツは置いていないので、無害です。たぶん大丈夫なんです。例えば、画面がまったく表示されないとか、ここから危険なものを仕込む・仕込まれるということは決して無いからです。

あくまでも、Googleさんのご予定であり、セキュリティ意識をもっと持ってもらおうという意気込みの現れなので、そこんところは、ブラウザがたとえ新しくなっても、あまり気にしないでください。

今後ともよろしくお願いいたします。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。