ユースウェアだけでは、ちっとも儲かりません(NetwingsJ)

大昔に、ソフトウェア専業会社に併設される形で、JUA(日本ユースウェア協会:当時)会員企業にお勤めしていたことがありました。ソフトウェアを納める序でのユースウェア、そして、事務用品販売会社が、そのJUA会員企業であれば、問題なく他で収益を得ることができるんです。

つまり、サポートも兼ねている何らかの販売会社ならば儲かるのですが、あいにく、サポート専業会社(ユースウェア企業)だけでは儲けを出せなかった過去があり、現在では、日本ソフトウェア協会(SAJ)にユースウェア部会として吸収され、今ではその部会もなくなっている模様です。

それが証拠に、大昔にユースウェアの専業会社を立ち上げた、ある女の人がいたのですが、残念ながらその会社は後日解散してしまいました。

やっぱりユースウェアは「ソフトウェアを売る序で」だったり、「複合機などの事務用品を売る序で」で経営しているところが大多数でして、ユースウェア専業会社だけでは儲からないというのが実情です。

その昔は「ユースウェア技師」という資格もありましたが、日本ユースウェア協会が終わるとともに終わりました。

僕自身は、その後、HDI-Japan (ヘルプデスク・インスティテュート)の「カスタマーサポートスペシャリスト」(当時)を受験しましたが、このカスタマーサポートスペシャリストも、今では違う資格の名前に細分化されているようです。決して安くはないおカネがかかりますし、資格を取得しても、知名度が低いなどの理由で、あまりカスタマーサポートの世界以外ではマイナーな資格です。

たとえば、病院の先生は、医学を頑張って勉強すれば、それこそ「先生」と呼ばれて重宝されるのです。法律家の先生は、法学部を出て頑張って司法試験を必死で勉強すれば、それこそ「先生」と呼ばれて重宝されますが、コンピュータを幾ら突き詰めて勉強したとしても、一生勉強したとしても、決して「先生」とは呼ばれないつらさ、エンジニアの社会的地位の低さを痛感しています。

みんなで、コンピュータエンジニアの地位向上を図る必要がありますね。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 元ユースウェア技師 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.