「フリーミアム」とは「基本無料」「オプション有料」と心得るべし(NetwingsJ)

フリーミアムとは「フリー」でありながら「プレミアム課金」をする、ITサービス全般のことを指します。Facebook個人が無料なのは、Facebook Business で宣伝する代わりに、おカネ頂戴ね、ということで、Facebookという企業が成り立っています。全面無料で、あんな高度なサービスを提供するわけないじゃん(笑)

他にも、マネーフォワードは、基本無料ですが、永年にわたって家計簿データを残す、高度なグラフ機能などを使う時は、オプション契約(クレカ必須)が生じます。また、MF会計などの法人向けサービスなどで、ちゃんとおカネもうけができているのです。タダであんな高度なサービスを提供するわけないじゃん(笑)

もっともっと簡単な例で例えると、自転車屋さんの無料圧搾空気。ぷしゅー。あれも「いずれは自転車本体も買い替えて欲しいなあ」という、強い願いで置いてあるもので、空気だったらどうせコンプレッサー運転しっぱなしなんだし、ま、いっか! 空気分けてあげよう! という案配です。

ここにもあるように、欧米では課金ゲームは「Free to Play」(遊ぶのタダ)と、「フリーミアム」とは区別してつかっているようです。勉強になりました。確かに、ネットワークサービスでは、そのようなことが多いですからね。世の中にはいろんな課金(マネタイズの方法)があるんだなあ。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。