夏場のミネラル不足に「アクアソリタ」を買ってみました(味の素株式会社)

点滴用輸液として、味の素株式会社さんが、かなーり以前から「ソリタT3号輸液」という、電解質入りのものを医療従事者向けに販売されておられます。なぜ知っているかというと、幼い頃からぜんそく持ちであった田所は、テオフィリンなどの気管支拡張剤を、原液(?)のままズバッと静脈注射すると、心臓などに良くない。薄めて使わないと、ダイレクトに命に係わる。そこで、小倉記念病院(北九州市小倉北区貴船町:当時)でよくこれを、時間をかけて点滴注射していたものです。

子供心に「ソリタT3号輸液」というシールの表示を見ながら、点滴が落ち終わるのを待っていた覚えがありました。この輸液そのものに薬効はないのですが、薬効がある注射液を薄めて使う場合に用いられる電解質を含んだ浄水のようなものです。なので「アクアソリタ」という名前の由来は、味の素さんがもともと作っておられた「ソリタT3号輸液」の「ソリタ」の名前から来ているのです。ポカリスエットじゃないですが「飲む点滴」という意味があるような気がします。

まず、そこそこおいしいよ。うすーい青りんごの味がします。子どもでも抵抗なく飲めるような気がします。そして、夏場、暑い時のミネラル不足を補うためのものだと理解しています。よし、この夏はこれでしのごう。ちょっと備蓄しておきます。あまり再々買えないのですが。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、コンピュータは快適でありたい。正直、情報技術はへち難しくて訳が解らない。そんなお困りごとを解決します。私たちはネットウイングスです。