モダンPCのメインメモリ不足をどうやって克服したか その設定(NetwingsJ)

どうも、オジンです(・∀・)ノ どうやら、物価の高騰により、メインメモリを増設するどころか、毎日の朝食昼食代金に事欠く有様です。そこで! メインメモリを買わずして、PCの動作をどう保障するか、を考えた結果がこれです。

これで、Microsoft 365 Apps fot Business の Outlook が、タスクトレイでアイコンが消え残るエラーを解消しました。(詳細は下記)

  • Windows 11の中の「設定」の中の「システム詳細設定」の中の「詳細設定」をいじくる

とりあえず、フルにPCを使った場合、ここの画面を開いて確認すると、確かに仮想メモリの最大サイズが、「1280MB」に固定されていて、これでは何かと動作に支障を来すほど、メモリ領域が窮屈でした。現状、ストレージ部分をSSDに換装していませんので、HDDですので、HDDの領域が余っている。そこで、ハードディスクを使った仮想メモリを、充分に増やした結果、最大サイズ「12800MB」を確保した結果、何もかもがすんなりと動作するようになりました。

ハードディスクのゴリゴリする音が多少やかましいのですが、静かな部屋でもあまり目立たない程度の音ですので、これをいじくったとして、あまり大勢に影響はありませんでした。

それ以来、タスクトレイの中で、Outlook が消え残るエラーはなくなりました。

以上、ご報告まで。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 比較的古い設定方法で応急措置 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.